当事務所所長和田 利一のBlog
和田税務会計事務所facebook
採用情報
和田税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
南九州税理士会 都城支部所属

業務案内

税理士としてあたりまえのことをきちんとご提供するように努めます。
(脱税等の脱法行為は一切お断りします)

1 決算書や申告書をきちんと説明します

 決算書や申告書の内容を前年実績または予算や同業他社の財務内容と比較し説明します。そして、貴社の現在の問題点を明らかにして、次の事業年度において改善すべき課題を見つけます。

2 毎月、貴社のデータをチェックします

 原則とし毎月、顧問先様のところへご訪問し、会計監査、税務監査を行います。不適切な処理があればその場でご指導させていただきます。
 さらに、月単位での業績報告もしており、変動損益計算書などから、社長様に有益な情報を提供しております。

3 決算3ケ月前から、決算対策をします

 決算対策というものは、決算日が過ぎてからでは、遅すぎます。
 3ヶ月前から今期の決算の予測を立て、有効な決算対策を顧問先様と一緒に考えてゆきます。

業務案内

4 正しい節税についてサポートします

 財産の運用や承継において、また経営上の意思決定において複数の選択肢の中から税金面において節税できる方法をアドバイスします。

5 キャッシュフローを重視しています

 会社の業績が黒字でも、資金繰りが悪く倒産する会社は結構多いものです。自力で資金繰りを良くできるにもかかわらず、銀行に頼り切った経営になっていませんか。
 会社の業績もそうですが、同時にキャッシュフローも重視して、財務面からアドバイスいたします。

6 予算、実績比較検討、経営計画策定のサポートをします

 ご要望があれば、会社の管理者皆様にお集まりいただき、四半期ごとに予算、実績の比較検討会議を実施することもできます。
 また、社長様から将来の会社に対する「夢」なるものをお聞きし、短期経営計画、長期(5ヵ年)経営計画の策定のお手伝いもいたします。

7 パソコン会計ソフトの活用方法を教えます

 パソコン会計を入れたのはいいが、まったく使いこなしていない、という方はいらっしゃいませんか?
 会計ソフトが持っている機能を、有効に使えるようご指導いたします。

8 正しい記帳指導をします

 新規に事業を開始された方、または経理担当者が退職し帳簿の記帳が分からない方はご連絡ください。当事務所では実務経験の長い職員が、やさしく記帳指導をいたします。


お問合せ