事務所紹介

所長挨拶

写真:所長

貴社の「黒字決算」と「適正申告」を応援します。

昭和20年代から40年代までは約7割の法人が利益法人(黒字)でしたが、時代は大きく変わり、いまや欠損法人(赤字)が8割近いといわれています。
このような現状を踏まえて、当事務所では、お客様企業の黒字化と適正申告納税の実現を図り、健全経営に寄与してまいりたいと考えております。
具体的にはK.F.S(Key Factors fou Success)という3つのソリューションを駆使して、低成長時代においても"社長の夢"を育てるお手伝いをいたします。
経営計画ソフトにより短期、長期の経営計画を立て、業績管理用のソフトであるFX2により予実対比をおこない問題点をあぶり出し、経営改善に取り組んでいただきます。また、税理士法33条の2による「書面添付」制度にも積極的に取組み適正申告をご支援させていただいております。
そのほかにも、TKCのさまざまなツールを活用して、社長の「夢」の実現を応援し、税務、会計、経営を中心にお役立ちいたします。

所長経歴

昭和35年1月25日
宮崎県都城市山田町に生まれる
昭和57年 7月
東亜大学経営学部卒業
平成13年12月
税理士試験5科目合格
平成15年 3月
税理士登録
平成15年 7月
和田利一税理士事務所開業
平成16年 5月
相続アドバイサー認定登録
平成16年 8月
TKC全国会入会
平成16年10月
宅地建物取引主任者登録
平成19年12月
農林公庫農業経営アドバイザー資格取得

所属団体・資格・論文・著書など

南九州税理士会 都城支部
 宅地建物取引主任者


事務所概要

事務所名税理士法人TAPパートナーズ
Tax Accounting professional Partners
(旧和田税務会計事務所)
所在地〒885-0094 宮崎県都城市都原町7431-20
電話番号0986-57-0043
FAX番号0986-57-0044
業務内容税務・経理・財務・会計・決算に関する業務
独立・開業支援に関する業務
経営相談・コンサルティング業務
経営計画の策定支援業務
自計化による業績管理支援業務
企業防衛指導業務

事務所の風景